ニュース・芸能

絶対に笑ってはいけない吉本興業24時!決定?!岡本社長が断罪出演へ!

スポンサードリンク

大バッシングを受けている岡本社長

吉本興業株式会社代表取締役社長・岡本昭彦氏が2019年7月22日行った会見から一夜明けた23日、関係者・芸人・世間からバッシングが嵐の様に飛び交っている。

世間の声も去ることながら・・・

7月22日にスッキリ!で大激怒し、吉本興業へ改善を求めた加藤浩次さんやそれを客観的に見て発言した近藤春菜さんが本日23日、会見を見て心境、考えを改めて発言した。

2019年7月23日【スッキリ!】

加藤浩次さんはまず【家族(ファミリー)】と言う言葉に疑問を呈し。

『家族と言う言葉でなあなあにして欲しくない』と岡本社長の【会社と芸人の関係性【家族(ファミリー)】発言の事を引用しつつ『なぜなら、岡本社長から家族の様「頑張ってるか?」「大丈夫か?」って言葉をかけられたことは1度も無いから、これはもう吉本に30年いますけど1度も無いから!岡本社長が社長になる前から1度も無いから』・・・と、きっと加藤さんは相方の山本圭壱さんの問題の時の事を言っているのだろうなぁ・・・と思いました。

この問題の時も『1言も言葉をかけて貰っていない様です』

その他、加藤浩次さんの発言

○会見の発言について『論理が全くない、こういう社長の所にいたと思うとつらくなった』

○宮迫さん・亮さん会見後、吉本興業が即会見を開いた事について『自らの保身の為なら何も精査しなくても会見で出来るんだなと思った』とバッシング。

○『会社が変わらなければいけないって事が間違ってなかった事が確信に変わっただけの会見』とむしろ吉本興業がおかしいという事が確信にさせてしまった事を示唆

近藤春菜さんも発言

○大崎会長・岡本社長の1年間50%減棒について『それだけでは痛くも痒くもないはず。芸人達は納得していない。上層部は改めて欲しい』

春菜さんのコメントは毎回全体を見ていて良く周りが見えている発言ですよね、すごく響きます(/・ω・)/キラっ

尚、加藤浩次さんは本日23日、大崎洋会長と夕方から話し合いを行うようだ。22日に発言した『吉本興業を辞める』ことの話し合いに付随する内容でしょう。

会見後芸人達が痛烈批判・バッシング

7月23日【ビビット】にて千原兄弟・千原ジュニアさん

『非常に残念な会見。芸人6000人もいるのだから、変わっていかないといけない。吉本興業は社会の流れを読めていない』と批判

清水圭さん:ドラマ『明日があるさ第1話』の自分のセリフや出番、見せ場がほとんどカットされていた事をマネージャーに訴えると、面識の無かった岡本昭彦氏が急に現れ・・・『いきなりなにが文句あるんですか?言うと来ますけどテレビ局もスポンサーも清水圭は要らんて言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるようにしてあげてるんです。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めて貰ってもいいんですよ?』と言われた。

この事を踏まえて『岡本社長の会見で何度も何度も「コンプライアンス」と口にしました。人を平気で恫喝する人間が芸人のコンプライアンスの話をするってどの口が言うとんねん!』と大バッシング。

岡本社長はどうすればいいのか・・・

吉本興業の様な会社の芸人達に改めて認めてもらう為には様々なコンプライアンス対応や業務対応、待遇対応は当たり前のことだが、【しっかりと頑張っている姿を見せる】事だと思う。

『ダウンタウンのガキの使いあらへんで』出演していた時の様な身体を張った現代では考えられない必死な姿を見せる事で「会社の社長がここまでやるの?!」「社長、イメージ回復に必死だな・・・」等の声が挙がるはず。

もちろん逆にバッシングなどを受けると思うがそんな姿はきっと芸人達には響くはず。

自分たちの会社の為に必死になっている社長の姿はマイナスになる事は無いのです。

スポンサードリンク






年末笑ってはいけないシリーズに出演

奇しくも岡本社長・藤原副社長の両名は元ダウンタウンのマネージャー、そして大崎会長とダウンタウンは二人三脚でやってきてダウンタウンが【兄貴】と慕う程の仲。

今回の岡本社長の会見中、世論では『笑ってはいけない岡本』『笑ってはいけない記者会見』など『笑ってはいけない』に当てはめる話題が驚愕する量で大爆発していた(;・∀・)

ここまで来たら大崎会長・岡本社長・藤原副社長の3人を年末の『笑ってはいけない』シリーズで出演させ。上記で記載したように『会長や社長、副社長がここまでやるんだ!!』

と芸人や世間に見せる事が今後の解決策の1つになると思いますが・・・

それこそ『そこまでやるのかよ!!!』

ってくらい驚かせて欲しいものです。

筆者キンさん
筆者キンさん
期待してまっせ★

☟岡本社長の【体育会系のノリ】が招いた失態、経歴は一体?☟

岡本社長の経歴から来る上下関係の徹底と体育会系のノリで会見失敗か?吉本興業・岡本昭彦社長 名前:岡本昭彦(愛称:おかもっちゃん) 生年月日:1966年12月23日(53歳) ...

まとめ

また千原ジュニアさんは別にこのような発言をしていましたが・・・

『本当に4つ、5つ会社作って、劇場でやっていきたいやつもいれば、テレビでやりたい奴もいる、今も配信でやりたいねん!とか、いや、営業とか、いろいろ自分に合った会社を選べる。あの社長の下だったらやりたいなとか・・・芸人が選べる様になったらいいのになって。社長1人で、芸人6000人、1000人以上の社員をまとめるってのは無理なんじゃないかなって。クセの強い6000人ですからね』とコメントしましたが。

 こういう案もありますよね。会見でも岡本社長本人が上げたように、あまりに無理ならば『松本興行』(松本人志・まだ無い(;^ω^))と『オフィス事務所』(明石家さんま)ののように吉本興業内にも事務所を増やしていく変革を起こす機会に差し掛かっているのでは無いでしょうか?

なんにせよまずは『吉本興業の信頼回復』=『会長・社長の信頼回復』

が優先事項、『笑ってはいけない出演、期待しています!』

【笑ってはいけない吉本興業24時】やろうぜ!!

・・・はいはい!それでは今回はここまで★

またお会いしましょう!!それでは~・・・

筆者キンさん
筆者キンさん
バイ筋!!
スポンサードリンク