格安シム

【コスパ最強】UMIDIGI A7 Proのレビューと格安SIMの各社対応まとめ

【コスパ最強】UMIDIGI A7 Proのレビューと格安SIMの各社対応まとめ

今回は、アマゾンで、1万円代で購入できる超コスパ最強スマホをレビューします。

使ってみた感想は、カメラはくそですが、それ以外の性能が、値段の割りにめちゃくちゃ高い端末だと思います。

スペックの割に格安なので故障リスクが高い端末になるので、初心者が容易に手を出す端末ではないと思います。

純正のアダプタを使わずに充電したら、ブラックスクリーンが出ました。

失敗したくないという方は、やはり毎日しようするものですので、2万円後半のお金を支払って、良いものを購入することをお勧めします。

UMIDIGI A7 Pro15,969円基本情報

項目条件に一致
しているか
詳細
SIMフリーに対応?SIMフリー
生体認証背面指紋認証
バージョンAndroid 7.1.1以上Android 10対応
プロセッサー(CPU)Snapdragon™665
メモリ(RAM)4 GB
ストレージ(ROM)64GB / 128GB
バッテリー4150mAh
対応シムサイズnoanSIM
(申し込み時に選択)

あくまでも目安【ベンチマークの結果】

参考:(https://unite4buy.com/ja/UMIDIGI-A7-Pro-antutu/)

内臓CPUは92944と、公式が発表している120000とはだいぶ、離れていますね。

UMIDIGI A7 Proは対応端末?格安SIM各社まとめ

楽天モバイル:公式動作確認

楽天モバイルでは、動作が確認できたと公式サイトより発表されていました。

UMIDIGIの他の端末も保証されていましたので、気になる方は確実な情報が▼こちらから調べれます!

楽天モバイル公式HP対応端末一覧

▼楽天モバイルを検討している方にオススメの記事です

UQモバイル:公式動作未確認 使えたというレビュー記事はあり

今回紹介するUQモバイルのシムも公式では使えなかったです。

UMIDIGI A7 Proはつかえたという記事ではありませんが、同じUMIDIGIの端末であるUMIDIGI z2では動作が確認されていますので問題なく使えるかと思います。

参考:UMIDIGI z2でau系SIMは使えるか

▼UQモバイルを検討している方にオススメの記事です

マイネオ:公式動作未確認

マイネオの動作保証一覧にはありませんでした。

UMIDIGI F2の機種でau回線では、使えたというツイートもありましたが、いろいろ調べてみると、回線トラブルもあるらしいです。

docomo回線と、softbank回線では調べてもでてこなかったです。。容易に手を出すものではないですね。

マイネオを検討している方におすすめの記事です。

LINEモバイル:公式動作未確認

LINEモバイル:公式動作未確認

情報が少なかったので実際に試してみたのですが、LINEモバイルのdocomoプランは正常に動作が確認できました。

APNの設定が必要になります。

▼LINEモバイルを検討している方にオススメの記事です

OCNモバイル:公式動作未確認

UMIDIGI A7 Proではないのですが、同じUMIDIGIであるA3Sという機種では確認できたそうです。

参考記事:UMIDIGI A3SでいろんなSIMを試してみました

BIGLOBEモバイル:タイプDで機種がA3であれば、公式動作確認済

色々と条件が複雑ですが、UMIDIGIの端末で動作が確認されていますので、おそらく使用できるかと思います。

参考元:BIGLOBE公式サイト 動作確認端末

とりあえず1週間使ってみた感想

かなり外装にはこだわっているので、デザインは気に入っています。

問題は性能。レビューを見ると、一定数、画面が起動できなくなったという意見もあるので、少し不安だなと思いながら購入したのですが、自分は普通に使えました。

しかし、充電が3%くらいの時に、いきなり画面が落ちました。

Android端末が、rakutenMiniしかなかったので動作確認用として、一台持っておいた方がいいと思って、購入しました。

>>UMIDIGI S5 Proをamazonでみてみる

【おまけ】umidigi a7 proで 荒野行動はできる?

デフォルトの画質ではめちゃくちゃラグがったです。

画質を落とさないと厳しいかもしれません。

1万円代で購入するより、3万円ほど出して良いものを購入することをオススメします!

\\まずは、格安シムってなんで安いのかを知る!//
格安SIMなぜ安い!?
\\まずは、格安シムってなんで安いのかを知る!//
格安SIMなぜ安い!?