国際

曹国(チョ・グク)法相解任(辞任)決定!!遂に観念したか?!

スポンサードリンク

曹国(チョ・グク)家族(甥)逮捕やその他不正問題

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近である曹国(チョ・グク)による不正疑惑が深刻化してきた。

まず1つは自身の娘の不正入学問題。

さらに2つ目は韓国・ソウル中央地検が2019年9月14日に曹国(チョ・グク)法相の親族である、チョ氏のいわゆる【家族ファンド】を運用していた会社の実質的所有者である男(36)を横領容疑で逮捕した件だ。

もはや言い逃れできるレベルを明らかに超えており、今後解任を迫られる事は明らか・・・というか自身が逮捕される可能性も大いにあり得る状態だ。

そんな中危惧していた事は当然の如く普通に起こった。

曹国(チョ・グク)辞任確定!捜査、逮捕か?今後はどうなる?曹国(チョ・グク)法相の親族逮捕 韓国・ソウル中央地検が2019年9月14日に韓国の曹国(チョ・グク)法相の親族である、チョ氏...

韓国最大野党・黄教安(ファン・ギョアン)代表が猛抗議

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が曹国(チョ・グク)を法相に任命した事による事を巡り韓国の最大野党である【自由韓国党】の黄教安(ファン・ギョアン)代表が青瓦台(大統領府)の面前で【頭を丸坊主】にし、曹国(チョ・グク)法相解任を求める抗議デモを行った。

韓国では抗議=丸坊主?

韓国では、政治家や政府の決定事項、社会問題を巡る抗議の意を表明する際に、なぜか公衆の面前で頭を丸坊主にすると言った風習がある。

ちなみに今回の黄教安(ファン・ギョアン)代表が青瓦台(大統領府)前で丸坊主にしているが、この1週間前にも同じ理由で女性議員が2人も丸坊主にして抗議している。

スポンサードリンク






黄教安(ファン・ギョアン)代表の抗議内容

まずこの抗議が行われる前にも既に曹国(チョ・グク)が法相に任命される際に野党は猛抗議していた、激怒し議会は分断・・・それでも動かない文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対しシビレを切らせた黄教安(ファン・ギョアン)代表が今回、青瓦台(大統領府)前で丸坊主にして抗議した訳だ。

抗議の内容としては。

『犯罪者、曹国』

と題して黄教安(ファン・ギョアン)代表が発言。

そして辞任を求める為に髪を剃る!と宣言する。

宣言後、厳粛な面持ちで青瓦台(大統領府)に到着。

国歌が流れる中でキッチリと分けられた黒髪を丸坊主にした。

黄教安(ファン・ギョアン)代表は文政権の憲政蹂躙と曹国法相の司法蹂躙をこれ以上見過ごせない。我々(国民)の闘争は断じて退かない。今は戦うが勝つ道!として

『文政権の暴政を防ぐには国民の皆様が共に戦って下さらなければならない』

と発言し、文政権を国民と共に撃破しようとしている。

このようにもはや政権内に怒りは蔓延していて曹国(チョ・グク)法相解任も間近なものと思われる。

曹国(チョグク)法相の親族(甥)逮捕!理由と文在寅の今後は?曹国(チョ・グク)法相の不正疑惑問題 韓国のチョ・グク法相の娘の大学や大学院への不正入学問題や親族の不正疑惑を巡って、チョ氏の...

黄教安(ファン・ギョアン)代表の抗議理由

黄教安(ファン・ギョアン)代表の抗議した理由はもちろん国民の気持ちの代弁でもあるが韓国前大統領・朴槿恵(パク・クネ)の時代に自身が同じ【法相】を務めていた事にも関係がある。

現在の曹国(チョ・グク)の様な底無しの不正疑惑だらけの人物が同じ立ち位置に居る事が自身の正義が許さないのだ。

法相と言う立場が如何に重要で、不正だらけの人物が就く事でどれだけ国の尊厳が損なわれているか・・・黄教安(ファン・ギョアン)代表はそれをかなり危惧していると言う。

ちなみに盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領時代には文在寅(ムンジェイン)が同じ【法相】のポジションにいた。

スポンサードリンク






文政権も崩壊寸前か?

こんな事が起きていても韓国国内の内部の悪い状況の事については相変わらずあまり触れない文在寅(ムンジェイン)大統領。

文在寅(ムンジェイン)はもはやマニフェストである【南北統一】の事ばかり、政権の基盤を揺るがすような問題が多発するこの状況下でも南北統一思考が先鋭化し過ぎていて全然自分が見えていない。

文在寅(ムンジェイン)大統領は自分の任期中(2022年)に【ワン・コリア】南北統一の基盤を作り上げると公言しているが・・・

まず自分の国の基盤を作り上げる事を考えて頂きたい。

出なければ任期終了前に政権崩壊する事は目に見えているだろう。

日韓関係修復不能!泥沼化と終焉、理由と原因や解決策とは何か?日韓関係は今後回復する事は無い…元には戻らない ここ最近の日韓関係において、何1つプラスとなる要因は一切なく関係は悪化の一途を...

まとめ

実際は事の重大さを理解しているだあろう文在寅(ムンジェイン)大統領もなんとか事なきを得ようとしている状況。

当初は順調な立ち上がりで南北統一が上手く行くと踏んでいたのにそれも結局上手く行かず無能と言われる始末。

曹国(チョ・グク)法相が解任され、そして逮捕までされてしまった場合、前大統領・朴槿恵(パク・クネ)とそっくりな立場になる訳だが・・・文在寅(ムンジェイン)大統領がそこまで曹国(チョ・グク)に捉われる本当の理由は何かあるのか?

ここで曹国(チョ・グク)を切ってしまったら、文在寅(ムンジェイン)大統領の【何か】が暴露されてしまうのか?

それは結局分かりませんが、なんにしても現在でも文政権が危険な状態である事は間違いあ無いでしょう。

スポンサードリンク






曹国(チョ・グク)辞任確定!捜査、逮捕か?今後はどうなる?曹国(チョ・グク)法相の親族逮捕 韓国・ソウル中央地検が2019年9月14日に韓国の曹国(チョ・グク)法相の親族である、チョ氏...
日韓関係修復不能!泥沼化と終焉、理由と原因や解決策とは何か?日韓関係は今後回復する事は無い…元には戻らない ここ最近の日韓関係において、何1つプラスとなる要因は一切なく関係は悪化の一途を...