自衛隊

【体験記】自衛隊の試験は簡単?2種類あるから注意!受けた感触と難易度は?

自衛隊の試験は簡単なのか?

初めまして!去年までは、春日井の施設科にいました。

自衛隊というものは、なかなかあまり外部に情報が回らないので、これから自衛隊に入るために第三者の意見として、少しでも参考になればと思います。

いや、後悔しないために、もはや絶対に最後まで読んで欲しい記事です。

結論、以下の条件を満たせば、よほどのことがない限り入隊することができます。

自衛隊は健康である&普通に会話ができれば合格!


われわれ一般人が受けれる試験4つ

Location: Tsuiki air base in Fukuoka, Japan.
  • 自衛官候補生の試験
  • 一般曹試験
  • 幹部候補生
  • 防衛大学試験(防衛医大)

基本的に、この4つであれば受験するしかくは我々にあります。

上から順番に説明するとまず、8割りを超えるほとんどの人が自衛官候補生または一般候補生として入隊します。

自衛官候補生または一般候補生はそれぞれ皆さんに大きく関わるであろうと思うことなので、後ほど詳しく解説します。

幹部候補生は、自衛隊の幹部になるために入隊する試験です。

最初の一回は落とされる!なんて噂もありますので、複数回受験したら受かった人もいるそうです。

自衛官候補生または一般候補生として入隊後に幹部候補生になるための試験を受けることができるので、

入隊後に

「幹部になろっかな!試験受けてみるわ!」

といって幹部になる人も多いですね!

4つめの防衛大はレベルが違うので、今回は割愛しますね!

無料で受けれるので、めちゃくちゃ倍率が高いそうですよ!

面接練習で出願する人もいるそうですww


われわれ一般人が自衛官候補生か一般曹

解説されている動画がありますね!貼っておきます。

われわれの現実的な試験はこの2つ!

  • 自衛官候補生
  • 一般陸曹候補生

自衛官候補生(まよったらこっちがおすすめ)

1番目の特徴は、試験の基準が低く、落ちる人はほとんどいないということです。

実際試験問題で100点をとることは難しいですが、どんなに問題を解けなくても、試験が原因で落ちることはないと言われています。

試験で落ちるというよりは、腰痛もちだったり、面接での、受け答えが全くできなかったりと、そういう人は落とされるらしいです。

自衛官候補生の2番の特徴は任期制隊員であること

2年おきに、やめるか、やめないか自由に決めることができるのが大きな利点です。

(もちろん定年までという選択肢も選ぶことができる)

最初の3ヶ月は階級がありませんので、給料はごくわずかです。

自衛隊のイメージは、入るのが大変そう。。。しかもやめる人も多そう!!

という印象を持たれているかもしれませんが、全く違います。

やめたくても、やめれない!

これが現実です。

どんなに、やめたいとあがいても、筋の通ったやめる理由(家庭の事情)やよっぽど大きな問題を起こさない限りやめることができません。

そのやめるチャンスが2年おきにあるということは大きな利点になるということです。

本当にやめたいときは、少し荒い手になってしまいますが、こちらの記事を参考にしてください。

ちなみに、やめる時に再就職先を探してくれるという制度もあるのですが、本当にお勧めしないです。

紹介してくれる求人票をみたのですが、一般企業から自衛隊への印象は

自衛隊=肉体労働

というイメージしかなく、夜間仕事や、ひたすら立つ警備の仕事、などがほとんどでした。

いままで、みんな同期は給料が同じで、競争環境に置かれた経験がなく、

数字に追うということをしてこなかったためポンコツ!と思われていることがほとんどです。実際一理ある。

まとめるとこんな感じです。

ちなみに、一般陸曹候補生と比べると、昇給が遅れるため総合的な給料もだいぶ違ってきます。

  1. ほぼ落ちることはない
  2. 2年おきにやめるか続けるか判断できる
  3. 最初の3ヶ月は階級がない
  4. 給料が一般陸曹候補より総合的にみて低い

一生自衛官コース。一般陸曹候補生

まずお勧めしないです。

1番の特徴は、任期がなく、定年55歳前後まで自衛官として働き続ける前提で、入隊する制度になります。

そのため、昇給が早く、一生でもらえる

本当に一生自衛官になりたいですか?

この質問に100%はいと言えるのあれば、一般陸曹候補生に受験してみるのもいいと思いますが、

個人的には、とりあえず自衛隊に入っておこうかなと思っている方は、自衛官候補生がお勧めです。

一般陸曹候補生は後からやめる言っても、やめたいと言っても交渉にめちゃくちゃ時間がかかっていました。

一年以上、上司に退職させてください!と言い続けた一般陸曹候補生で入隊した人がいたのですが、

上の理由でずっと拒否され続けていました。。。

言い方にも問題があると思いますが、一般陸曹候補生は自衛官候補生よりも退職しづらいのは事実です。

自分は、自衛官候補生の試験と、一般陸曹候補生の両方を受験して、両方とも合格をすることができました。

少し自分の話になってしまいますが、大学受験の滑り止めで自衛隊に入隊届けを出したのですが、

センターでまあまあな点数取れて、国公立でA判定が出ていたので、余裕ぶっこいていたら、まんまと落ちて自衛隊ですww

一般陸曹候補生まとめ
  • まずおすすめしない
  • 一生自衛官コース
  • 昇給は早い
  • 生涯賃金も高い
  • 早く階級が上がる

それぞれの難易度は?

それぞれの難易度は?
実際の

↑実際の過去問です。

難易度的には、

  • 自衛官候補生は高校生の基礎レベル
  • 一般陸曹候補生は高校生の中級レベル

という実感でした。

やや一般陸曹候補生の方が難しいイメージです。

この試験に落ちた人は周りで多く見かけました。

まとめ

これから自衛隊に入りたいと思っている方!

最初の6ヶ月は地獄ですが、いろいろ楽しいですよ!

6ヶ月がたち、部隊の人間関係になれたらあとは楽なのは事実です。

きつい山の訓練をのぞいて。