特撮モノ

仮面ライダーゼロワン名前の意味とデザインやコンセプトを詳細解説

スポンサードリンク

仮面ライダーゼロワン

【平成】が終わり【令和】へと時代が変わる。

そして平成仮面ライダーもその歴史を受け継ぎ新たなる未来へと繋ぐ新時代の仮面ライダー【仮面ライダーゼロワン】が誕生した!

既に放送も開始され反響を呼んでいる。

1話ではちょっと横道に逸れた腹筋崩壊太郎が話題になりましたね(^▽^;)

実はこれもプロデューサーの仕掛けた罠だったと言います・・・

コチラの記事ではそんな仮面ライダーゼロワンを手掛けた大森敬仁プロデューサーの語った話について触れて行こうと思う。

仮面ライダーゼロワン!シンギュラリティの意味とは?詳しく解説!仮面ライダーゼロワン 1971年より放送開始した仮面ライダーシリーズも2016年に45周年を迎え50周年イヤーに向かって邁進中!!...

仮面ライダーゼロワン・記者発表までビジュアルやタイトルが全て伏せられていた理由は?

従来の仮面ライダーシリーズは最初にヒーロービジュアルと主演俳優の情報が解禁され、その後に記者会見で全体の設定やキャラクター詳細が明かされる流れだったが今回の仮面ライダーゼロワン、記者発表まで情報が伏せられていて、その場で一気に全てが明かされると言ったスタイルだった。これは何故か?

この理由は仮面ライダージオウの映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の公開が令和に変わったタイミングで新しい仮面ライダーをあてがう関係上から例年の仮面ライダーシリーズよりも早かった事が大きく関係しているようだ。

しかし事前情報解禁無しで発表したインパクトの大きさは絶大で大成功だった。

スポンサードリンク






仮面ライダーゼロワン・【ゼロワン】の名前の由来は?

タイトルと言うものは一番のインパクトであり一生語り継がれるもの。

大切だと思うゆえに決定までには様々な意見を集めながら決めたと言う。ゼロワンと言う名前は皆さんの期待通り【令和】を意識して付けたものである事は間違いない様だ。

新元号【令和】が発表されたのが2019年4月1日、その時点でキャラクターデザインはすべて完成していてタイトルは『新元号発表まで待とう』という話になったそうで様子を見ていた様だ。

ゼロワン以外のタイトル案もあった

タイトル決定の会議の中では今回の仮面ライダーのコンセプトである【AI】や【社長】にまつわるタイトル案もあったそうだ。だが平成ライダー20作を記念した【仮面ライダージオウ】の後だからこそ『新しいものが始まる』という方向性にするべきだ。として却下されたらしい。

ゼロワンに決定

新元号【令和】が発表された後の会議では、まず【1】は必ず取り入れるべき!

となっていたそうだ。しかし【仮面ライダー1号】というのが既にあるからなぁ~といった声もあがったそうだw(別にいいじゃん!!)

そんな議論がなされている最中、誰かがふと・・・

『令和・・・れいわ・・・レイ(0)ワン(1)・・・』

と口走り・・・

大森敬仁氏が『それだーーーーーっ!!』

と興奮気味に叫び【ゼロワン】に決定した事がタイトル(名前)の由来だそうです(/・ω・)/

ちなみにその決定時の会議に居た7~8人は皆ポカ~~~ンとしていたんだとか・・・

【ゼロワン】の名前はコンセプトなど全てにおいてマッチする

コンピューターは【0】と【1】しかない二進法、社長=No1(01)、そして令和元年の意味も込められる【ゼロワン】

会議には石ノ森プロも居て過去作品に『キカイダー01』が居る事も指摘されたが、同時に今回の仮面ライダーのコンセプトを理解してもらった上で全てにおいてコンセプトとマッチするという事でOKを貰ったと言う。

仮面ライダーゼロワンのモチーフ

まず令和ライダーのイメージとしては機動力を重視したアクションがスムーズに行える方向性になっている。平成ライダーの様に甲冑で体全体が覆われている様な物でなく、ボディ自体に硬質のパーツを貼り付けているというスタイルを強く意識したと言う。

そしてゼロワンの基本形態はのデザインモチーフは【バッタ】

まさに原点の【仮面ライダー1号】や【スカイライダー】【仮面ライダーBLACK】などシリーズが中断された時に改めて原点回帰するときに用いられる【バッタ】

今回のバッタ起用の意図とは何なのか?

平成仮面ライダーシリーズにおける主役ライダーのモチーフを全部洗ってみると・・・『バッタがいない!』となった事が最終的にバッタをモチーフに起用した決め手だったようだ。

しかしこれほどまでにバッタが全面的に押し出されたデザインになるとは思ってなかったんだそうだ(;・∀・)

バッタで色が【イエロー推し】の理由は?

目立ちたいと言う観点から決定したらしいw

会議でイエローで行きましょう!と提案があった時に誰も否定しなかったんだとか・・・

メインターゲットである子供たちの目を引くと言う思いからこのカラーリングに決定した。デザイン自体は大人志向である事からカラーリングだけはイエローにしないと逆に子供達からは【怖い】ってイメージになるかもしれない・・・さらにシックなカラーリングにした場合【敵感】が出てしまう。

デザインはスタイリッシュに大人感、カラーリングはハネさせた色使いでバランスを取ったようだ。

スポンサードリンク






仮面ライダーゼロワン・コンセプトや平成仮面ライダーとの関係性は?

今回のコンセプト【AI】

これから生きる子供達に向けて作る作品だからこそAIを否定しても仕方ない、AIについてしっかりと勉強し、現在皆の中に取り巻くAI家電製品などを取っ掛かりにして、そこから発想を広げ、かなり無茶な作り方をしたけど、着地点として【人間とAIがいかにして共存していくか】と言う内容にして終えたいと思っている様だ。

大人達には『こういう世界があるのか』と思ってもらい子供達には『AIとはこういう風に関わって行けばいいのか』と考えるきっかけになればいいと思っている。

平成仮面ライダーとの関連性

【エグゼイド】【ビルド】では医療監修・物理学アドバイザーが居たように今回もAIを専門にした教授陣とやり取りしながら作品を作っている。その様な点では関連性があるようですが。

【エグゼイド】【ビルド】の様にストーリーに連続性を持たせてキャラクターの立ち位置が敵から味方へと変わったり・・・1周たりとも見逃せないストーリー展開だったが、今回はちょっと違うようで、1つのコンセプトである【お仕事】と言う見所を立ててあり、1話ずつ観てもしっかりと楽しめる内容になっているそうです(*’▽’)

【ゼロワン】と言う名前のせいで、むしろ世間のイメージでは平成仮面ライダーから令和仮面ライダーに変わる事で【いままでの平成仮面ライダーをぜんぶ忘れて!!】というイメージになりがちですが、そういう意味で作った作品では無いらしいです。

製作スタッフの何人かは新しいスタッフに交代したりメインスーツアクターもレジェンド高岩成二さんから縄田雄哉さんに変わったりとしていますが別に【新旧交代】という意味でなく【新しいエネルギー】を取り入れたと言う意味で作品も関連性こそ特にないですが平成仮面ライダーは忘れて全く違うものとして見てくれ!という意味では無いんだそうです!

筆者キンさん
筆者キンさん
正直僕は平成から令和へ…そして全く新しいものとして見てくれって意図があると思ってた!!
高岩成二引退!ゼロワンからは支える側へ!伝説は受け継がれる高岩成二引退! ザ・ミスター平成ライダー!の異名を持つ高岩成二! もはや伝説のスーツアクターと言っても過言では無い高岩成二。 ライ...

滅亡迅雷.net・敵の名前の由来

敵(悪)の目的は【人類滅亡】!!

単純明快!分かりやすい設定!名前の由来も分かりやすく

【迅(じん)】と【滅(ほろび)】という2人の謎の青年の名前から来ているようだが・・・今後明かされていく2人の謎を楽しみにしていて欲しいとの事だ!!

仮面ライダーゼロワン・主人公役高橋文哉起用の理由

最後に主人公・飛電或人を演じる高橋文哉さん起用の理由だが今回の仮面ライダーの設定は少し変わっていて主人公・或人はお笑い芸人というベースがある、劇中でもたびたびギャグを飛ばす事があるので【寒いギャグ】を違和感なく出せる人物を探していた所、1人だけ居たと言う。それが高橋さんで。オーディションの席で違和感なくこなす高橋さん、さらにオーディションを重ねるごとに進化して行ったと言う・・・

また自身のプロフィールには【日本一のイケメン】と書いてあったのもインパクトがあって良かったんだとか(^▽^;)

それなのに本人はイケメン部分に余りこだわって無くて、芸人の役を演じるので大きなリアクションしたり思いっきり変顔したりと魅力的だった部分が起用の大きな決め手になったんだそうです。

ギャグ指導の為にオーディションまで行う徹底ぶり

ちゃんとしたギャグ指導を行う為に様々な芸人の所属する事務所から短い動画を募りオーディションをしたそうだ。さらに主人公・或人が20代という事でギャグ指導芸人も20代限定の縛りまで入れて・・・(;・∀・)

【松竹芸能・ハッピー遠藤】に決定したと言う・・・

筆者キンさん
筆者キンさん
誰?!僕は名前すら知らなかったんですけど…汗

お笑いに力を入れている事も分かりますし第1話では腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)も登場して日本のTwitterのトレンド入りする程の話題まで呼びました!

これも大森敬仁プロデューサーの番組内に仕込んだ罠だったことが推察されます(/・ω・)/スゲェナ‼

仮面ライダーゼロワン!シンギュラリティの意味とは?詳しく解説!仮面ライダーゼロワン 1971年より放送開始した仮面ライダーシリーズも2016年に45周年を迎え50周年イヤーに向かって邁進中!!...

まとめ

如何だったでしょうか?

全て筆者の尊敬する今回の作品仮面ライダーゼロワンを手掛けたプロデューサー大森敬仁さん(まだ若いのにスゴイ人!!)の話した内容をまとめた記事です!

世間のイメージでは令和初の仮面ライダーとしてリスタートなイメージですが大森敬仁さんは数々の平成仮面ライダーを手掛けてきた人です!(なんと20の頃からですよ!!)

仮面ライダーゼロワンを見ながら改めて大森さんの過去の作品を振り返ってみると繋がる部分を感じますよ!是非過去の平成仮面ライダーも見てみてください♪

スポンサードリンク






仮面ライダーゼロワン!シンギュラリティの意味とは?詳しく解説!仮面ライダーゼロワン 1971年より放送開始した仮面ライダーシリーズも2016年に45周年を迎え50周年イヤーに向かって邁進中!!...
高岩成二引退!ゼロワンからは支える側へ!伝説は受け継がれる高岩成二引退! ザ・ミスター平成ライダー!の異名を持つ高岩成二! もはや伝説のスーツアクターと言っても過言では無い高岩成二。 ライ...