ランキング

好きな芸人ランキング2019トップ10は誰?詳細を画像付きで解説

スポンサードリンク

1番好きなお笑い芸人ランキング

毎年恒例!日経エンタテイメントお笑い芸人人気調査は今年で16回目になります。

毎年1000人の全国男女を対象に調査を行う。去年の好きな芸人1位は【サンドウィッチマン】歴代ランキング1位を飾っていた前年2位の明石家さんまが今年は返り咲くのか?・・・さて今年は一体だれが1位になるのか・・・?!

筆者キンさん
筆者キンさん
まずは好きな芸人ランキングトップ10を御紹介!!
嫌いな芸人ランキング2019トップ10は誰?詳細を画像付きで解説1番嫌いなお笑い芸人ランキング 2019年度版【1番嫌いな芸人】は昨年まで3年連続1位だった石橋貴明を抑えて明石家さんまが初のトップと...

好きな芸人トップ10

10位・ナイツ【前年7位】

9位・バカリズム

8位・ノブ(千鳥)【前年20位】

同率6位・和牛【初】

同率6位・内村光良(ウッチャンナンチャン)【前年10位】

5位・博多華丸・大吉【前年5位】票数26

4位・有吉弘行【前年7位】票数29

3位・タモリ【前年4位】票数30

2位・明石家さんま【前年2位】票数79

1位・サンドウィッチマン【前年1位】票数130

スポンサードリンク






今年もさんまを抑えてサンドウィッチマンが連覇

昨年の第15回目の調査にして明石家さんまが1位の座から陥落しサンドウィッチマン1位・明石家さんま2位となったが今回第16回もサンドウィッチマンが1位となり連覇を果たした!!

明石家さんまは今年も返り咲きにはならなかったが、去年のサンドウィッチマンとの差は【1票差】だったのに対し今年はなんと【51票差】の大差を付けた!!

これを見る限り今後もサンドウィッチマンの天下時代は続くと予想される。

まさに平成から令和への時代変遷と共にお笑い界も時代の変遷が起こっているようだ!

嫌いな芸人ランキング2019トップ10は誰?詳細を画像付きで解説1番嫌いなお笑い芸人ランキング 2019年度版【1番嫌いな芸人】は昨年まで3年連続1位だった石橋貴明を抑えて明石家さんまが初のトップと...

サンドウィッチマンの好きな理由

1位・【ネタが面白いから】で87%

2位・【キャラクターが好きだから】53%

3位・【番組・雑誌など、メディアの露出の仕方が良い】

この1年で昨年と比較しさらにレギュラー番組やCMがさらに増えたサンドウィッチマン。

現在はなんとレギュラー12本!!どんな食べ物も屁理屈でゼロカロリーにしてしまう・・・

【カロリーゼロ理論】

が【アメトーーク流行語大賞】などに2年も連続で選ばれたりなど

NHK総合の【病院ラジオ】がギャラクシー賞などを受賞。

サンドウィッチマンに至ってはテレビの露出が増えれば増えるほど好感度が上がると言うなんとも好循環なゾーンに入っている。

2位・明石家さんま

好きな理由はやはり毎年恒例の【キャラクターが好きだから】(81%)

あまり新しい動きを見せない明石家さんまだったが昨年は【出川哲郎の充電させてもらえませんか?】などの過酷な電動バイク旅ロケ番組にゲスト出演するなど(テレビ東京に34年ぶりの出演)新しい動きも見せている。

しかしそれでもサンドウィッチマンの好感度や勢いには及ばず第2位となった。

ちなみにレジェンドならではの意見として【圧倒的存在感を感じる】【周りを明るくさせてくれるオーラがある】などの自由意見もあった。

【おっさんの意見や古臭いネタばかりとなって、つまらなくなった】・・・と否定的意見も徐々に増えているようだ。

スポンサードリンク






初登場も散見

初登場は

初登場は和牛・千鳥・脳みそ夫・博多華丸の4組(コンビの個別の場合は個人名が記載)

和牛は【ネタが面白いから】(79%)で6位を獲得しているがやはり【M-1グランプリ3年連続準優勝】という間違いないネタの安定性・間違いのない実績が評価されての初登場6位と言えます。

皆一様に売れっ子だがいまだにネタを披露し続ける芸人達が散見。ひな壇芸人のみならずMCなども万能にこなす芸人のランクインが目立つ傾向にある。

お笑い以外の要素も評価の対象

博多大吉さんバカリズムさんのような芸人さんの評価基準は単にお笑いのみの評価では無く彼らの様な【クレバー】な人物はお笑い以外の要素が【好き】に選ばれる要因になっている。ドラマや映画の脚本家として名前の出るバカリズムはそんな要因もあり2年ぶりに20位圏内にランクインした。

そんな中で全くテレビで見なくなった脳みそ夫もその1人!

2017年に発表した【脳みそ夫体操】が昨年TikTokで爆発的人気を博した!

【あてぶり動画】がスマホネイティブ世代を中心に30万件以上投稿されるなど、新しいサービス部門からテレビ活躍芸人に食い込んでくるケースも今後期待される。

嫌いな芸人ランキング2019トップ10は誰?詳細を画像付きで解説1番嫌いなお笑い芸人ランキング 2019年度版【1番嫌いな芸人】は昨年まで3年連続1位だった石橋貴明を抑えて明石家さんまが初のトップと...

まとめ

好きな芸人は嫌いな芸人にも位置されるケースもあるがサンドウィッチマンは一切入っていないなど今までのランキング上位としては【真の好感度抜群芸人】となっているサンドウィッチマン!!

おそらくサンドウィッチマンから何か問題を起こさない限り今後のランキングトップは揺るがない程盤石となりそう!・・・また今後のサンドウィッチマンのテレビの活躍を楽しみに見て行きましょう♪

ということで今回はここまで!!

それではまたお会いしましょう~!!

筆者キンさん
筆者キンさん
バイバイ筋!!

スポンサードリンク