ラグビー

オーウェンファレルwiki、キック前ルーティンやスーパープレイ動画を紹介【イングランド代表選手】

スポンサードリンク

オーウェンファレル(※1ページ目)

ラグビーイングランド代表のスーパースター!司令塔のオーウェンファレル!スタンドオフを務めています。

ラグビーワールドカップ2019でも世界のトップ選手としての存在感を十二分に発揮していました。

17歳でデビューを果たし常人離れした正確性のキックと強烈なタックルを武器とし一気に世界トッププレイヤーの仲間入り!世界のトップへと駆け上がりました。

当然その理由は結果に出ていますよ!

2012年・2016年・2017年に世界最優秀選手にノミネートされ2019年シーズンでは欧州チャンピオンズカップとプレミアシップの2冠達成!

それでいて超イケメン!国内外でも大人気な彼ですが、今回はそんな彼について御紹介して行きたいと思います!!

スポンサードリンク






オーウェンファレルのwiki風プロフィールと経歴

  • 名前:オーウェン・アンドリュー・ファレル(Owen Andrew Farrell)
  • 生年月日:1991年9月24日
  • 出身地:グレーター・マンチェスター・イギリス
  • 身長:188㎝
  • 体重:96kg
  • 出身大学:ハートフォードシャー大学
  • ポジション:スタンドオフ(SO)、センター(CTB)
オーウェンファレル超イケメン!筋肉や髪型、インスタの画像など詳しく紹介【イングランド代表選手】オーウェンファレル(※1ページ目) イングランド代表(愛称:サクソンズ)のオーウェン・ファレル選手を御存知でしょうか?? ...

オーウェンファレルの経歴

オーウェンファレルの実績はとてつもなくその中でも特に大きい経歴や実績などを抜粋して紹介いたします!!

まずはシニアとしてのキャリア

【シニアキャリア】

2008年-      サラサンズ   157キャップ
2009年-2011年   ブルーズ        4キャップ
代表チーム
2011年-2012年  イングランドU20   7キャップ
2012年-      イングランド   71キャップ
2013年、2017年  ライオンズ        4キャップ

そしてオーウェンファレル選手は弱冠17歳と11日という若さで強豪サラサンズのメンバーとしてデビュー!最年少記録を樹立!さらに数々の記録を樹立!!

2011年-2012年シーズン:アビバ・プレミアシップ決勝で5個のペナルティキックを決め個人獲得17ポイントで勝利に貢献

2013年-2014年シーズン:サラサンズをハイネケンカップに進めますが、残念ながらツーロンに敗退

2014年-2015年シーズン:プレミアシップの決勝でトライとキックで10ポイントを取りマンオブザマッチを獲得

2017年シーズン:サラサンズで最多得点者1,548ポイントを獲得、ヨーロッパチャンピオンに導く

2019年シーズン:3度目のヨーロッパチャンピオンに導く

そして現在もワールドカップで日本でも見せた様にイングランド代表でも活躍中!数多くの記録を残しています。

2012年:
スコットランド戦でデビュー
南アフリカ戦で17ポイント獲得しイングランド勝利に貢献
ニュージーランド戦では17ポイントを獲得し勝利
2015年:
ワールドカップでフィジー戦に出場しすべてのキックを成功させ勝利に貢献
2016年:
ヘッドコーチ・エディジョーンズがイングランド代表に選抜
オーストラリアで行われた3試合でフライハーフとして活躍し3試合勝利に貢献
2018年:
パリで行われたフランス戦でキャプテンを務める

このように弱冠17歳でプロデビューしたオーウェンファレル選手は史上稀に見る速さでイングランド、いや世界のトッププレイヤーへと登り詰めた訳です。

ラグビーワールドカップ2019日本大会準優勝!※追記

イングランド!!ラグビーワールドカップ準優勝!!

世界ランク1位のイングランドが迎え撃った世界ランク3位の南アフリカ!

南アフリカの鉄壁のディフェンスにミスを誘われトライギリギリのラインまで押し込むもその残り1mを超えることが出来ない!!

準決勝で自らがオールブラックスに行った【何もさせない】を逆に決められた形となった。

【らしさ】を奪われ隙を突かれ失点すると言う、南アフリカの王道の試合運びで力を見せつけられ惜しくも敗退・・・準優勝に終わった!!

しかし本当に素晴らしい試合でした!!オーウェンファレル選手!準優勝おめでとう!

※余談でした(/・ω・)/エヘ

スポンサードリンク






オーウェンファレル選手の筋肉が凄過ぎる!

半端無くイケメンで屈強なオーウェンファレル選手。

鍛え上げられた身体は身長186㎝、体重96kgの均整の取れた肉体。

筋トレを趣味としている筆者ですがこれは・・・ヤヴァイですね(;^ω^)

ラグビー選手は基本(ポジションにもよるようですが)上半身と下半身の筋肉をバランス良く鍛えていくようです。

太ももの筋肉が半端ないですね。

まさに彫刻の様な筋肉。

当然このトレーニングから生まれた筋肉が理想的なキックを生むとトレーニング時にオーウェンファレル選手自ら語っていました。

そしてこの作り上げた肉体でキックのみでも結果を出しています。

自身の所属する【サラセンズ】では1500点、イングランド代表としては700点を超える得点をキックで叩き出している正確無比なキッカーなのです!!!!

オーウェンファレル超イケメン!筋肉や髪型、インスタの画像など詳しく紹介【イングランド代表選手】オーウェンファレル(※1ページ目) イングランド代表(愛称:サクソンズ)のオーウェン・ファレル選手を御存知でしょうか?? ...

オーウェンファレルのキックの正確さの秘訣とは?ルーティンの解説とスーパープレイ動画を御紹介!※2ページ目へ

1 2