自衛隊

自衛隊って普段何してるの?多くの自衛官がやめない理由。

元自衛官ですが、自衛隊が普段何をやっているかご存知でしょうか?

結論、訓練はすごくきつく、精神的にもとても追い込まれます。

しかし、なぜ、多くの自衛官がやめないのか?気になりません?

自衛官に入隊するに当たって、最初は2年で止めるつもりで入隊したが結局続けている人は結構います!

  1. 訓練を行わない日は何を行っているのか?
  2. 実際なぜ?多くの自衛官がやめないのか?

自衛隊って普段何してるの?

基本的に、体力を鍛えて、物品の整備です。とよく自衛官は言っていますが、、

他にもいろんなことを行っています!

私の現役の時の業務内容は、扱う機材が多くほとんどが、物品のを塗装したり、タイヤの交換を手伝ったり。木材を加工したり、いろんなことを行います!

正直内容については触れられないのですが、一番大変なのが草刈り。

よーく見るとすごいきれいになっています!

もちろん外部の人がやるのではありません。自衛官です!

職種ごとに、全然違う!としかまとめられません。。

全職種に、共通して言えることは、体力アップと、物品の整備です。

入るのであれば、よーく調べてから職種を選んでくださいね!

実際なぜ?多くの自衛官がやめないのか?

結論 教育が終わったら、自衛官でしか味わえない魅力がたくさんあるからです。

記事の後半まで読んでくださるとあとあとわかります!

【教育期間中】俺1任期(2年)でやめるわ。

  1. 狭い部屋に2段ベットが6個置いてある部屋に11人
  2. 携帯なんてほとんど触れない。
  3. 初任給83000円からみんなで揃えるものを給料から購入
  4. シャツ一枚みんなと畳み方が違うと、連帯責任でみんなのロッカーから全部衣類がひっくり返される。
  5. 風呂桶の位置が少しずていて、二回注意されると、全員の洗剤が床にブチ巻かれる
  6. 土日も掃除の点検が終わらないと外出は絶対に許されない

自分の時の現状です!これでもほんの一部です。

こうやって自衛隊の精神力は強くなっていくのだと思います。

正直、その時は、心が何度も折れましたが、まあどこでもやっていける自信がつきました!

こういった理由で、入った当初は多くの人が、俺1任期(2年)でやめるわ。

マジでやめたい!という会話が多く飛びかっていました!

参考記事

【部隊配属】やっぱ定年まで続けようかな

やはり部隊に配属されると(教育きかんが終了し実務を行う)と、まったく生活が変わります。

当然下っ端ですので、やることはたくさんありますが、掃除も12人部屋から、四人部屋にかわり、自分のものもたくさん持ち込めるようになります。

しかも、テレビや、ゲーム、バイクなども、駐屯地に持っていけるようになり、生活が一気に戻った気がします。

ラッパで起きることは変わりありませんが、仕事が始まる8時まに、二度寝することもできるし、勉強できる時間も増えます!

いろいろな自由が戻る中で、一番よかったことが、もう集団で行動しなくても良いということ。。

教育期間中は必ず、二人以上で行動しなくてはならず、売店にいくときも、風呂場までいく時も、必ず足を合わせ掛け声とともに走らなければなりません。

それが開放されただけで、だいぶ心の余裕があります!

たくさんの自由から開放されたことによって、自衛隊いいんじゃね?やっぱ続けようかな〜!っていう人が増えるわけです!

さらにお給料の面も

給料の面を考えると、家賃も0、食費も0で、生活コストが、ほぼ0円。

かかるとしてもスマホ代くらいですので、本当に遊びに使える!

お金をためる視点でいうと、本当に最適な場所かもしれません。

さらに、自衛隊の人が専用で使える銀行があり、利息が、2%くらいでめっちゃ高い!

ゆうちょ銀行が、0.001%くらいだから2000倍以上ですね!

給料から自動的に天引きできますので、貯金できないっていう人は、結構使っていました。

まあ、定期積み立てだと、1ヶ月後に降ろせてしまうので、お金使いがあらい人はすぐ無くなりますが。。

18さいから、4年で続けて、22歳で1000万円ためて退職した人もいるくらいです!

外出の制限は?

基本部隊に配属されると、週末に外出することができます!

教育期間中は、土日休みで、土曜日外出したら、土曜日の夕方に帰宅しなければいけいませんが、それが無くなります!

残留がなかったら、金曜日に仕事が終わったら、外出でき、日曜日の夜に買ってこれるのです!

まあ掃除はありますけど。。

まとめ

自衛隊は、最初の6ヶ月が終了したら、普通の日常は取り戻せます。

しかし、月に1度ある訓練はきつく、それが耐えられず辞める人もいますが、総合的に考えると、福利厚生もしっかりしてますので、魅力的な仕事ではないでしょうか?

▼自衛隊でも退職代行サービスを使ってやめた人の話です!▼