ニュース・芸能

芸能マネージャー専門学校とは?学費や就職先と将来性は?

スポンサードリンク

芸能マネージャー専門学校とは

2019年9月21日放送のマツコ会議でもピックアップされた【芸能マネージャー】

タレントを生かすも殺すも腕次第!世の【ブーム】を作るのはマネージャーです!!

まず芸能マネージャーとはタレントについて芸能活動をサポートする仕事です。

仕事の内容は

【スケジュール管理】

【マネジメント】

【営業先への売り込み】

【関係者へのあいさつ回り(営業)】

体力面・精神面共に過酷と言われる仕事です。

それを差し引いても担当タレントが【ブレイクする瞬間に立ち会える】

そんな喜びや興奮が待っている仕事とも言えます。

芸能マネージャーになるには?

芸能マネージャーになる為に、資格や学歴は必要ではありません。

そして芸能マネージャーの大半は【芸能プロダクション】に属しており、まず採用試験に合格せねばなりません!!

そこに至るまでに特に決まったルートは無く【誰にでもチャンスがある】仕事です。

ただ【普通自動車免許】は必ず持っておきましょう!

その他芸能マネージャーになる為には【気合い】と【根性】が必要です。

それはなぜか?!

スケジュール管理・精神面のケア・営業・・・あまりに過酷な環境下で一人前になる前に音を上げて辞めてしまう人も多いのです。

少なくとも【人並みの精神力・フットワークの軽さ】が必要!

【芸能マネージャーを志すならば、担当タレントが有名になって行く、成長して行く、そのプロセスの中で味合う苦労と喜び、そしてそれを達成感と思い、タレントと共に進んで行く強い覚悟を持った精神力が必要になります】

スポンサードリンク






芸能マネージャー学校の選び方とは?

前述通り芸能界には様々な学歴を持つ人々が活躍していて別に大学を卒業していない人も居ますし、最低限の教養があれば学歴は不問です。

ただエンターテインメント系の専門学校で、【イベント制作】や【番組制作】を学んでいると、就職後の実務に生かすことが出来ます。

たとえばいきなり芸能界にマネージャー業として飛び込んだ場合、現場で戸惑ってしまう事はもちろん多々!!

なので仕事の流れや現場の雰囲気を体験できる学校や、学科を選ぶのも一つの方法です。

しかし【学歴】よりも【人間力】が重視される仕事であるため、在学中は一般教養まで広く学んでおき、世間の動きや流行にアンテナを張っておくことが大切でしょう!

芸能マネージャーに求められる人物の適性と必要な資格や試験は?

芸能マネージャーは【人と人】のお仕事。

そして競争が激しい芸能界を勝ち抜くためには担当タレントと正面から抜き合っていかねばなりません。

【人が嫌い・人が苦手という人物には向いてない仕事】

逆を言えば・・・

【人の事で一生懸命になれる、人の成功を喜べる人に向いている仕事】

といえます。

社交性の無い人は向かない

社交性がある人には向く

そんな仕事ですね(/・ω・)/

そしてタレントに対しては気配り・臨機応変に対応・フットワークの軽さも重要になってきます。

なかなかに条件の厳しい限りですね(;^ω^)

そして絶対的に必要な資格は【普通自動車免許】

タレントの送迎は必須です。

その他の資格は特に必要ありません。

そして芸能マネージャー採用試験に必ずあるのは・・・

【人間力】を問う試験があります。

常に人と向き合う仕事だからですね(^o^)丿

スポンサードリンク






芸能マネージャーを目指す為の学校の学費

ココでは芸能関連のお仕事に就くための関連学校での学費の違いを載せて行きます。

大学・短大

初年度納入金【101万5000円~188万円程度】

専門学校

初年度納入金【112万円~165万5000円程度】

私立大学や専門学校としては良くある金額、若しくは少し高めと言えるでしょう。

芸能マネージャーの就職先や将来性は?

芸能マネージャーと一言で言っても様々です。

数千人のタレントを抱える大手プロダクションや数人のタレントしかいない小規模プロダクション、タレント1人の個人事務所など、活躍の場は様々。

そしてそんなプロダクションの違いでも1人当たりの担当任期が違ったりもします。

ジャンルも様々CMに強いプロダクション、バラエティー番組に強いプロダクション。

そして所属したプロダクションの強みの部分が自分にとっても強みになってきます。

そして様々な経験を経て自身が芸能プロダクションを立ち上げると言う独立という道もあります。

そして将来施は【ある意味かなり将来性の高い職業です】

それは現在はテレビ業界や映画業界から枝分かれしネットや映像コンテンツなど様々な活躍の場が増えたからです。

ただ将来性が増えてきた分スキルも求められるようになってきていて

【パソコンスキル】【企画能力】【斬新なアイディアを持つ人物】

このようなマネージャーが重宝されていく時代となって行く事でしょう。

オススメ芸能マネージャー系専門学校

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校

☝【K-POPエンタテイメント科・2年生】音楽・エンタテイメント業界のプロ養成向け専門学校(新潟県)

 

日本芸術専門学校

☝【舞台俳優コース】(東京都)

 

東京ビジュアルアーツ

☝【パフォーミングアーツ学科】エンタテイメント&クリエイティブ業界で即戦力人材を育成(東京都)

 

ビジュアルアーツ専門学校・大阪

☝【音楽ビジネス専攻】声優・音響・音楽・ダンス・TV・映画・写真など(大阪府)

 

城西国際大学

☝【映像芸術コース】グローバル教育を推進する7学部の総合大学(千葉県・東京都)

 

まとめ

こんな芸能マネージャー業界について2019年9月21日にはマツコ会議にてピックアップされました。

そして超人気タレントであるマツコ・デラックスさんが【理想のマネージャー論】を語りました。

今後広がる芸能界の活躍の場。マネージャーの活躍の場も増える事は間違いありません。

そして過酷ながら大成功を収める可能性を秘めた仕事とも言えます。

今後芸能マネージャーの仕事に就きたいと思っている人がいましたら是非、コチラの記事を振り返って色々ご検討してみて下さい。

スポンサードリンク