ニュース・芸能

加藤浩次から山里亮太へスッキリのMC交代へ?3月までに自主降板へ

スポンサードリンク

加藤浩次・スッキリ!

狂犬の異名で世にその名を轟かせていた加藤浩次も今や朝の顔。

そんな加藤浩次が世間を騒がせた【加藤の乱】

しかし、いつの間にか無かった事になりトーンダウン。世間の声も・・・

○『結局何にも無しかよ!!』

○『有言実行の男って思っていたのに・・・』

○『加藤興業作らないの?』

○『狂犬ももはや歯抜けかよ・・・』

・・・と声が多くの批判の上がった。加藤浩次はもはや吉本興業の経営陣の軍門に下ってしまったのか?

松本浜田が極秘会談!不仲だった2人がサシ飲み?遂に吉本問題解決へ死ぬほど仲の悪かったダウンタウン 今年4月14日(日)0時10分に放送された【松本家の休日】にてダウンタウン松本人志が相方の浜田雅...

テレビ関係者達の証言

吉本の現経営陣に対し反旗を翻した時【吉本内くすぶる芸人】達の中からは【吉本の若大将】と持ち上げられ凄まじい勢いで持ち上げられ加藤の乱の炎が大きく燃え上がっていました。

しかし!吉本興業・岡本社長、大崎会長は相も変わらず居座ったまま、スッキリでもトーンダウン、加藤も沈黙し加藤を持ち上げていた誰もが口を紡いでしまった。・・・加藤は一体何をやろうとしたかったのか?子供がカッ!っとなった只の幼稚な怒りをテレビの持ち込んだのか?・・・など、今となっては謎です(テレビ関係者)

結局加藤が吉本興業の元幹部にそそのかされる格好で明石家さんまを社長にすべく動いていたという噂があった。結論から言うと、普通に考えてもさんまがそんな話を受けるはずも無く、いずれにせよ加藤は墓穴を掘った形になった(スッキリ!関係者)

加藤は梯子を外された、読みが甘かった。明らかにクーデターの失敗ですよ(スッキリ!関係者)

徐々に仕事が減り、飼い殺しにされるのが目に見えている。かといって独立しても先は見えている。お笑い芸人が事務所ともめると言うのはそれだけでマイナス。吉本が圧力をかけてくる前にオファーは激減して行きますよ(放送作家)

宮迫が詐欺防止チラシ配布で慈善活動!しかし疑問や批判の声相次ぐ!宮迫博之が茅ヶ崎市民会館に登場 闇営業問題で吉本興業と今後について話し合い中の宮迫博之が神奈川県茅ケ崎で行われたフラダンスイベント...

加藤浩次・スッキリ!自主降板のけじめ

確かにどんなに売れていようが、所属事務所に反旗を翻した芸人の末路は哀れな事になってしまうそうだ。

そんな中、加藤浩次自身、既に腹を決めているらしい。

狂犬・義の男・加藤浩次は自分が世間に与えた迷惑をないがしろにはしない。

吉本興業への闘争心も残しつつ、世間への謝罪も込めつつ・・・最初の意思表示として

『スッキリの自主降板』

加藤は過去に会社に歯向かい悲惨な末路を迎えた先輩芸人を目の当たりにしている事もあり、世間へのけじめ、吉本への闘争心、自身のプライド、美学も保ちつつ、自らスッキリ!降板を来年の3月、改変期前までに申し出るといわれています(加藤や加藤の周りの事情に詳しい芸能プロ関係者)

世間への表向きの理由は【番組マンネリ化】を理由に加藤降ろしを敢行する予定のようです。

スポンサードリンク






山里亮太がスッキリ!の後任?

最有力候補はスッキリ!にて天の声も務める【山里亮太】

蒼井優との結婚で好感度もズバ抜けて高く、今回の闇営業問題への関わりから程遠い【ホワイト芸人】とも言われ山里自身にも断る理由は無いそうだが。

1つの懸念として、加藤浩次と不仲説も流れたが本当は非常に仲が良い、加藤の乱の時も『加藤さん辞めないで』とコメントを出している。

実はかなり義理高い山里が気を使って断らないかが心配だと言う。

加藤浩次の今後

めちゃイケも終わり、現在お笑いの仕事と言う仕事は無く、加藤浩次にはお笑い界に対して何の未練もないそう。

加藤は元々【劇団東京ヴォードヴィルショー】出身であり、今後は俳優としての再スタートを探り始めていると言う。

50歳にして新たなタレント生活を模索しようとしているのだ。万が一そこが上手く行かなくとも自身の経営するジンギスカン店。そして貯金も老後も生き抜く分も余るほどあるようなのでしっかりと保険も抜かり無しのようだ。

そこは相方の山本圭壱が干された時に痛いほど身に染みていますからね(;・∀・)

宮迫博之、週刊文春150分インタビューの内容とは?売名行為だったのか?宮迫博之・週刊文春8月8日発売巻にて150分インタビュー 宮迫博之が週刊文春の150分ロングインタビューに答えた。 内容としては...

まとめ

加藤の乱というプチ造語まで勝手に出来てしまった今回の騒動だが・・・結局。政界の問題の様に同じく尻すぼみで終わっていく運命にあるようですね(~_~;)

しかしやはりそこは加藤浩次!転んでも只じゃ起きない。尻すぼみな結末でも、スッキリ!はしっかり降板し、けじめを付けて騒動を収めるつもりのようだ。

ということで今回はここまで!それではまたお会いしましょう~!!

筆者キンさん
筆者キンさん
バイバイ筋~!!

スポンサードリンク