お役立ち系

iphoneアプリ開発者がios14の7種の新機能使ってみた

iphoneアプリ開発者がios14の7種の新機能使ってみた
apple公式ページ参考

android終了のお知らせ

iphoneがAndroidに終止符を打つ今回のアップデート。もう世間は騒ぐしかないですよね!

前提として

この記事で紹介する内容は、appleが公式にアップロードを許可したappledeveloper会員(年会費11,800円)の方がダウンロードできるサービスで、違法ダウンロードはは行っておりません

appleに問い合わせてios14のbeta版の機能を紹介しても良いということを確認済みです。

非公認のサイトからでも、ios14をダウンロードして、お使いの端末でソフトウェアアップデート可能ですが、ぶっ壊れるかもしれませんので、お勧めしません。

では!紹介していきます。

Apple Developer会員なのでダウンロード方法が知りたい
アップル非推奨でもios14をベータ版を使ってみたい
ダウンロード方法こちら(記事後半にスクロールします。)

新機能使えるものは使ってみた!

これから紹介するものはこんな感じです!

  1. ホーム画面にウィジェットを!
  2. 大量のアプリの整理
  3. ピクチャーインピクチャー
  4. 自転車マップ
  5. 背面タップ
  6. 邪魔しないSiri
  7. iPhoneで車の鍵を解除
  8. おまけ。プライバイシーも改善?

自分のスマホのスクショで紹介していきますが、ごちゃっとしていますのでそこはご了承願います

ホーム画面にウィジェットを!

この機能が一番待っていたのではないでしょうか?

いつものホーム画面を帰るように、アプリを長押しすると右上に、ios14だとプラスボタンが現れます!

スマートスタックも!

時間帯などに合わせたウィジェット自動切り替えが可能なスマートスタックというアプリも誕生しました。

朝は毎日みるウィジェットを追加して夜は、まいにち聞くBGMだったり。。

今回のアップデートで、Android並みにカスタマイズ性が柔軟になりましたね!

しっかり大中小で選択可能でした!

こんな感じでカスタマイズしてみました!

まだまだいろんなことを試してみたいですね!

大量のアプリの整理

大量のアプリの整理

一番右にスクロールすると、このような画面が追加されて、整理さえれていました!

ごちゃごちゃしてて申し訳ないです、。

ジャンルごとにざっくり分けられて、よく使用するアプリは上の方にきていました!

この部分をタッチすると下のような画面になります。

まあ使いやすくなったのかなと思うのですが、まだ3日なので、この良さはまだ感じられないです!!

でもカッコよくなったかな!!

ピクチャーインピクチャー

まずサファリで、youtubeを開きます!

これもyoutubeアプリでは対応していななそうです、

ピクチャーインピクチャーさせたい画像を選んだら、画像でいる赤い円の場所のボタン?を押します!

ピクチャーインピクチャー

そうしたら、右下に、ニュんっていくのであとは、サファリを閉じてピクチャーインピクチャーを楽しむだけです!

基本的には、サファリを閉じるまでいつまでもついてきます!

自転車マップ

結論、田舎だと使えないらしいです。

1地点間の経路を案内できません。だとさ!

ボクの住んでるスラム街みたいな、田舎だと経路が出ないそうです。

普通に、自動車などの経路や、バス、電車は出るのですが、自転車だけこのようになってしまいました!

これからのアップデートに期待ですね!

背面タップ

【設定】→【アクセシビリティ】→【タッチ】と進むと下の画面になると思います。

いつもチェックする恐怖指数を三回タップ!

下にスクロールを二回タップにしました!

恐怖指数は、数が上がれば上がるほヤバイ指標で、持っているETFと連動しているので毎日チェックしてます。

正直、三回タップで机になどにの背て作業する反応しすぎですね、、、

感度の調節などの機能が欲しいかもしれません。

邪魔しないSiri

へいsiriで呼び掛けたら、こんな感じで、下には表示されるが邪魔なことは邪魔。

背景がぼやけてしまいます。

背景のぼやけているところをタッチするとSiriが終了します。

従来のやつ

これをみると少し変わったのだと思います。全画面に表示されていたものが、下に表示されて、正直、Siriを起動させながら、他の作業とかする人はいるのでしょうか、、?

もっと改善されるんですかね?

正直Siriはいつもオフにしてます。少し遊んでしまいました。

超ビックデータを処理するのにも大変なんだろうな。。

財布の次は、iPhoneが車のカギに

庶民にも夢を与えてくれるこの機能

appleでは、このように記載されていました。

選べる車種は500以上。

で、詳しく車種をみてみるといや、ほとんど高級車!!

ってことで、庶民に夢!ってことです!

Carplayという機能を搭載した車だと、スマホが鍵になり、車の鍵を持ち歩く必要がなくなり、

iphoneを落としたら、iphoneを探すで、ロックをかけて、位置情報がわかるのでめちゃくちゃ便利です。

財布を持たなくてもいい日がすでにきていますのが、さらに車の鍵もiphoneで完結されるようになったとは。。。

運転中にiPhoneを使うための、より優れた、より安全な方法。それがCarPlayです。音楽の操作、経路の案内、Siriの提案を表示する、まったく新しいCarPlay Dashboard。一日のスケジュールを確認したり管理できるカレンダーアプリケーション。周辺のスポットを一段と多くチェックできる地図。その進化のすべてが、あなたのドライブを もっとスムーズでもっと楽しい体験にします。

appleを引用

【設定】→【一般】→【Carplay】で、設定できます。

そんな車うちにはありませんが。。

おまけ。プライバイシーも改善?

この緑のは、プライバシーの表示で、動画を撮影していますよ!

などの合図だそうです。自分もよくわかりあません。

ゴミかと思ったら違いました。失礼しまいした。

リリースはいつ?

公式ではまだ発表されていませんが、今年の秋と言われています。

ios14ダウンロード方法

いち早く使用したいのであれば

デベロッパー会員の方!もしくは、これから会員になる方

まずは下のリンクからダウンロードページにいきます。

PCからでも、ダウンロードしてスマホとつないで、インストール可能ですが、

PCに、Xcodeという超おもーい5GBくらいアプリケーションをダウンロードしなければいけませんので、今回は比較的かんたんな方をご紹介します!!

ダウンロードリンク

▼SPはこれを読み込めばいけます。変な場所に飛ばさないので安心を!

推奨ブラウザは、サファリです!
クロームでは自分はうまくいきませんでした。。

パソコンでログインするよりも、SPでログインするのがおすすめです。

まだ会員出ない方は、新規登録を済ませてください!(英語)

会員の方は、ログインすると、以下の画面が出てくるので、install

ITリテラシーが高いと思いますので、箇条書きで説明します。

  1. Apple Developer Programのダウンロードページにアクセス
  2. Apple IDでログイン
  3. Beta Software Downloads”のページで「Operating Systems」タブを選択
  4. iOS 14 betaを見つけて「Install Profile」をタップ
  5. “このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています”が表示されたら「許可」を選択
  6. “プロファイルがダウンロードされました”が表示されたら「閉じる」をタップ
  7. iPhoneの設定画面を起動して“プロファイルがダウンロードされました”
  8. 「インストール」をタップ
  9. パスコードを入力
  10. 承諾が表示されたら内容を読んで「インストール」
  11. ポップアップが表示されたら再度「インストール」
  12. 設定画面で「一般」に進む
  13. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  14. ベータ版iOSのダウンロードが完了したら「インストール」をタップ
  15. ひたすら待ってダウンロードが完了したら「今すぐインストール」をタップ
  16. パスコードを入力するとベータ版「iOS 14」のインストールが開始する

いかがだったでしょうか?

漏れていることがありましたら逐次追加します。

ios14がリリースされるのが楽しみですね!