お役立ち系

高速道路 一般レーンがなくなる?ささっと、お得にETCカード作成

先日、7月2日に、国交省が感染対策として、ETC料金所有人ブース廃止検討すると発表しました

この記事では、以下の内容で解説してきます。

  1. 時代遅れの日本がなぜそうしようと思ったのか。
  2. 批判の声は?
  3. ETCの普及率は
  4. ETCを持っていない人は?

時代遅れの日本がなぜ

国交省によると、6月27日までに高速道路の料金所係員9人の新型コロナ感染が確認されました。

係員不足から、現金ブースを一時閉鎖し、ETC専用に切り替えたケースもありこのようなことを発表したそうです。

批判の声は?

一部の人から当然批判はあります。

上記のように、クレカを持っていない人は、ETCが持てなくて、高速乗れないじゃん!という批判もあるそうです。

私的には、今の時代にクレカ持っていないのは、そろそろ使わなくても、作っておいた方いいんじゃ無いのとは思いますのが、作れない人もいるのも現状ですね。

次の見出しでも紹介しますがが、ETCの普及率は93%といっても、のこちの7%の人がETCカードを作成しなくてはいけませんので、やはり批判は、あるでしょう。。


ETCの普及率は?

これは国土交通省が発表しているETCの普及率を現したデータです。

この確かに、年々増え続けていますが、平成28年からは、ほぼ横ばい。

使わない人は、何か事情もしくは、高速道路は現金しか使わん!!!などの宗教上の理由で使っていないのですかね。

ETC読み取り機器は自分で後付け可能?

こ後付けで取り付け可能です!

自分でセットアップする時は、オンラインセットアップが必要ですので面倒であれば、プロに任せた方がいいかもしれません。

オートバックスをみたら、四千円ほどです!

バイク乗りはこんなアイテムもあり

バイク乗りはこんなアイテムもあり

普通につけたら、邪魔で、クソダサくなってしまいます。

バイクの見た目を壊さないようにこのような、ETC専用のポーチがあったらいいかもしれません。

こんな感じで収納できます!

ETC専用のポーチ


ETCを持っていない人は?

一般的には、クレカを作成する時に、ついでにETCを作成する方が多いと思いますが、今回の場合、事情によって作成できない人もいると思いますので、丁寧に解説していきます。

会社員の方でまだ持っていない方

イオンのクレジットカード

私のおすすめはイオンのクレジットカードです!

自分が18歳に社会に出て、1番に作ったカードです。

いまでは、ネットショッピングしまくったので、金色に変わっています。

年間100万円超えると、金色になるらしいです。

それはさておき、イオンカードがお勧めな理由は、以下です。

  1. 年会費無料
  2. オプションでETCも追加可能
  3. しかもETCも年会費無料
  4. 近くにイオンがあればなおさらお得
  5. 社会人であれば、作りやすい!
  6. VISAがない

こんな感じです!なんだ普通のクレジットカードじゃんと思うかもしれませんが、

意外と、ETCのカードをオプションでつけると、年会費が500円〜2000円必要になるカードが多く、それに比べてイオンカードは、優れものです!

しかも、アップルペイに対応しており、電子決済はIDが使えます!

仮に、作りやすいとネットに書いてあったので、作ってみたカードですが、他のカードと比べても、良い点が多いので今でも使っています。

学生の方は?

学生の方は、楽天カードは、または、楽天カード アカデミーがおすすめです。

  1. クレジットカード自体は、年会費無料
  2. ETCの年会費は550円(税込み)
  3. 楽天ショッピングをうまく利用して、無料にできる
  4. 社会人になったら普通の楽天カードへ
  5. 支払い可能枠を自分で設定可能
  6. VISA JCB アメックス 可能

違いとしては、楽天カード アカデミーは学生専用で、社会人になったら楽天カードに切り替えることができます。

最大30万円まで毎月の支払い可能枠を自分で設定できるため、収入が少ない学生の時には、

使い過ぎないように支払い枠をそれ以内に自分で自由に決めることができます。

リボ払いは可能ですが、ここでは、紹介しません。

極力一括で購入できるものしかカードで購入しないようにしましょう。

ここでは、リボ払いは貧乏人を搾取するためにある制度だと覚えておいてください!!

どうしても使わなければいけない時は慎重に調べてから使うようにしてください。、

アルバイトもしていなくて、親のETCも借りれない場合は、下のETC協同組合のETCもお申し込み可能です!

申し込むのであれば、モッピーというポイントサイトを経由すると、3500円が現金で受け取れます!

会員登録して、楽天カードで検索すると出てきます。


小さな法人、自営業の方でETCのみほしい

ETC協同組合のETCが発行のハードルがとてもすくなく、かつ一度にたくさん作れます。

ETC協同組合とは、中小企業をサポートする目的でこのようなサービスを展開しています。

サービスの内容は以下です。

  1. 審査がない
  2. 最初にデポジットとして1万円 解約の時に戻ってくる
  3. カード発行手数料 800円(税抜)/1枚
  4. 年間手数料  800円(税抜)/1枚(年1回)
  5. 安心の請求書も作成してくれる
  6. 休日割引30%オフ
  7. 深夜割引30%オフ
  8. クレジット機能がない!社員に安心して貸せる
  9. 一気にお申し込み可
  10. レンタカーにも使える

1番の利点は、ETCの高速道路での利用しかできないのが利点ではないでしょうか。

余計な機能がありませんので、中小企業の社長さんなどは、こう言ったサービスは助かるのではないでしょうか?