天気・台風

台風5号『ダナス』発生!気になる日本への影響は?

スポンサードリンク

台風5号発生

その名は『ダナス』

フィリピン東海上の熱帯低気圧が2019年7月16日15時『台風』となりました。現在中心気圧は994ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は18m、瞬間最大風速は25m、1時間でおよそ15kmで西へと進行中。

今後の進路は?

台風5号は今後、中国大陸を沿岸に沿って北上する可能性が高いようです。

7月15日週の後半は南西諸島や西日本を中心に南からの湿った空気が流れ込む見込みです。

日本の天気の影響

上記の関係上、梅雨明けとなった沖縄や奄美大島も含め東日本まで雨が強まる可能性があります。大シケや大雨の警戒が必要です。

その他この台風が夏の太平洋高気圧の張り出しを強める働きを起こす可能性もあります。週末は大雨に加えて地域によっては天候の変わり目に差し掛かる可能性もあります。

直近の鹿児島での大雨災害も新しい所、最大限の注意を今後の最新情報を踏まえ備えておくように心掛けて下さい。

スポンサードリンク