プロフィール

クソバカがセンター試験で150点から516点まであげた方法

大学受験はみなさんは経験しましたか?

推薦で入学した人もいれば、大学は諦めて専門学校に入った人。

いろんな人がいると思いますが、一つ言えることは大学がゴールじゃない!

日本人の大学進学率は50%くらいですので、いろんな人生があると思ます!

部活を引退して、とりあえず大学いくか、、ときめて引退後の模擬試験の結果。

900点中150点

▲結構がちで解いたんですが、偏差値29くらいでした。。


なんで受験しようとしたの?

高校生活は、2年半ほとんど毎日部活をやっていて、自分はインキャのスポーツ、バドミントン部に入っていました!

いわゆる羽つき です!

ほどんど勉強をしておらず人生も全く考えずただただ2年半を呆然と過ごした日々を今ではもったいないな。。と

受験しようとした理由は、一つ。周りが受験してたから。それだけです。

それはそうとも、なぜか普通科コースではなく、大学受験でいい大学を目指す特進コースに自分は入っていたので、周りはやけに意識高い。

あたまが良かったわけではなく、高校入試の試験はオールマークシートでしたので

お前が特進コース受かるとは思わんかった!!

と先生に言われた覚えがあります! 同情です!

タイムスケジュール

受験まで半年しかない。国公立にいきたい!覚悟を決めてやるしかない!その一心でやれることを全部やりました!

基本的に寝る時間は、学校帰ってくる18時から24時一番誘惑の多い時間を睡眠の時間に当てた。

24時に起きて、そこから朝5時までひたすら勉強!

担任の先生は朝5時半には学校を開放してくれていたので、半年間はほぼ、始発で学校にいき、朝学


夏休みは全て数3

とにかく、武器がない、、

一問解くのに、1時間以上かかる問題もあり、オービタルスマートという数三の問題集を3回繰り返して解いた覚えがあります。

一問解くのに、ノート3ページ分なんてざらにあるレベルで、これ解かないと明日死ぬって思いで解いたら案外行けるもんだね!

最高の夏休みが終わっていざ模試、150点から200点。。全然上がらん!笑

センター当日、516点

今でも覚えています。自己採点で覚醒したことを。。

しかし、同時に国語の点数は4割りほど。。

これでよく、ブログ始めたよね。。

正直国公立ならどこでもいいと思っていたので、とりあえず山陽小野田山口東京理科大っていうFラン大学を受けに行ったのですが、

化学で失敗して前期も中期試験も落ちた

もちろん自分の価値はFらん以下ってことも自負しています。


滑り止めで自衛隊

正直こっちの方が自分的には気が楽で、親の金にもう依存せずに生きていけるので、大学に受からなくて良かったなと思っています。

特にじぶんは、大学でやりたいことがなく、ここじゃないとダメ、みたいなのもなかったので、これも自分の人生だ!と思う限りでした。

なんとかやっていくしかないのかな。。。

私立大学を10個くらい受けている人もいましたが、1つの試験はだいたい5万円くらいしますので、

新車の軽自動車が一台買えるレベルですね。。

受験ってお金かかりますね。

一人だけ就職

もちろん、お受験頑張ろう!!コースにでしたので、もちろんみんな大学を目指していたのですが、

受験する気力がない、多少の落ちこぼれなども専門学校や、短大を目指していましたが、就職は自分一人だけ。。

しかし世の中全体で見ると、大学への進学率は50%だから、気にすることはないのかなと思っております!


まとめ

センターは努力でなんとかなるけど二次試験は努力ではなんとかならない

一個人の意見ですが、

大学でやりたいことが、明確にあるのであれば、大学はいいと思いますが、特にやりたいことがなければ、就職するのがいいのかなーと思っています!

これから受験しようとしている人、またはその親御さん。

大学にいくために大金を支払って、本当に学びたいことが学べますか?

これをきっかけに、少し考える時間ができたらこの記事書いて良かったなと思います!!