お役立ち系

車買取業者に下取りを出すのは絶対におすすめしない 時代はもうAncar

車を売ろうと思っているあなた。

まさか、近くの車買取業者に車を持っていいこうとしていませんか?

実際、心の中は下の感じではないですか?

アイコン名を入力

中古車で買ったから、値段すらつかないかもお店に持って行ったら

アイコン名を入力

お店に持っていって下取りしたら、めっちゃ安く見積もられた。

かといって個人で売るとなると、トラブルや、めんどくさいことに巻き込まれそう

 

この記事でわかること

・ディーラーや車買取業者に下取りを出してもめちゃくちゃ損をするということ

・車売買のプラットフォーム(メルカリの車専用版)がおすすめだということ

この2つを軸に紹介してこうと思います。

この記事は、すぐに売って、お金が手元に欲しいという方は、車買取業者の方がおすすめです。

しかし、2〜3ヶ月以内にそろそろ車買いかえようかな〜って思っている人にはとても有益な情報だと思いますので、
3分だけお時間ください!


車買取業者の目線で考えたら?

一般的な車の、中古車のお金の流れをみてみましょう。

画像の通り、実際車が中古車として買い取られて、次のオーナーに行き渡る間にいろんな人が動いています。

一括して行っている会社もありますが、その間にも、社員が受付を行ったり、多くの人件費がかかっています。

その人件費は誰が払うのでしょうか??またはどこから吸い取られてしまうのでしょうか??

もちろん、買取価格を下げて、次のオーナーに高く売る。

それが現状です。

シンプルな話ですが、やはり買いたい人と、売りたい人が直接取引、または、なるべく近い形で、くるまの売買を行うことでお互いメリットがあります!

わかっているけど。。じゃあどうすれば。

じゃあヤフオクや、メルカリとかで売ればいいの?

と思うかもしれませんが、それは、少しリスクかと思います。

実際に、トラブルが発生しているようだし、大切な愛車を売るのだから慎重に売りたいですよね。。

アイコン名を入力

今はインターネットの時代!

うまく生かせないのか

そこで、おすすめなのが、Ancarというサービスです。

私もたまたま見つけていいな!と思ったので記事にしました!

簡単に説明すると

Ancarとはメルカリのくるま専用版です

直接購入者と販売者が直接取引を行い、車の販売に対する専門家がサポートとして、間に入ってくれるのです!

トラブルの事例もなく、車の販売に対する専門家が間に入ってくれるのは安心ですね。。

その分手数料としてAncarに、車の価格の10%をAncarに支払うシステムとなっております。

10%は高いと思うかもしれませんが、トラブルにあって最悪裁判沙汰になるよりはよっぽどましだと思います。


どれくらい高く売れるの?こんな事例も!!

少し胡椒臭いと思うかもしれませんが、しっかり公式のサイトより引用しております!

クリックしたら、公式サイトにとべます!

Ancar具体的な流れは?

売る方法としてはセルフ出品とおまかせ出品の2種類あります。

おすすめは、やはりセルフ出品です。

お任せ出品は、他の車買取業者とあまり変わらず、すぐにAncarが買取り、お金にしてくれるサービスで、その分買取価格は、安くなってしまいます。

ここで面白いのが、Ancarが思ったより高く売れたらその差額をまたもらえるということです。

セルフ出品のやりかた

出品は至ってシンプル!

自分でクルマを撮影してAncarのサイトに出品!

購入者が購入で、売買成立です。

細かいことは全て、Ancarがアドバイスしてくれます。


Ancarの会社情報

商号株式会社Ancar
所在地〒141-0022
東京都品川区東五反田1-4-1 ハニー五反田第2ビル4F
メールinfo@ancar.jp
設立2015年1月27日
役員代表取締役 CEO 城 一紘
業務内容個人間中古車売買

最後に

いかがだったでしょうか?

大事な愛車を手放すのであればせめて良いおもいをして売却したいですよね。

そこで、近所の車買取業者に持って行って査定金額をみたらがっかり。。

おそらくそう。。

自分も、軽自動車近くの車買取業者に持って行ったら、正直1万円で買い取るのもきついです。と言われたものが、

30秒でクルマを査定してみたら、20万円でした!実際同じ車種、年号が一緒のものその値段で売れていました!!

騙されたと思って一度出品してみてはいかがでしょうか?